【VideoやDVDは”抜く”から普及した・・・アニメで”抜く”なら?】 『PX-W3PE REV1.3』を使って”TV視聴(TVTest)+ 予約録画(EDCB)”を設定したかもしれない話 ってタダのメモ帖ですから

青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。 by 松下幸之助
ご訪問いただきありがとうございます

「 雑記 」

2016/04/12】の記事で構築した『テレビ録画環境』が”陰謀”で崩れてしまい『再構築』しました

■家のPC環境(違う環境の設定は細かな部分が異なりますので注意してください「自己責任で」
●OS:Windows10
●アンテナ:ケーブルテレビ(パススルー)※電波障害対策(屋外アンテナと同じ出力らしい※確認済)
●TVチュナー:PX-W3PE REV1.3
●カードリーダー:内蔵型(ここテストにでる)
●視聴:地デジのみ”TVTest”使用
●録画:地デジのみ”EpgDataCap_Bon(EDCB)”使用(今回は書ききれないんで気が向いたらで(*´з`))

 ダウンロードしたファイルからウィルスは検出されませんでしたが『くれぐれも自己責任で』



 【1.各種ランタイムのインストール】
Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL のセキュリティ更新プログラム※IA64不要
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL のセキュリティ更新プログラム※IA64不要
Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
DScaler5008※クリックすると自動でDLされますご注意を(デコーダとして使用)
「13個」のファイルをダウンロードしてインストールします(インストール後にファイルは削除したと思う)
002_20160423103725684.jpg


 【2.PX-W3PEドライバのインストール】
PLEX公式ページからダウンロード(最新版をダウンロードしました※2013年10月更新”Windows10/8対応版”…ん?
”抜き”たいやつぁツベこべ言わずに”PX_W3PE_BDA”をインストール
「デバイスマネージャー」から「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」でドライバ確認
   001.png



 【3.TVTestのダウンロード】
「PX-W3PE関連のドライバうpろだ」から「TVTest_0.7.23.zip」をダウンロードして解凍(”7-Zip”使用)
   003_2016042310443242c.jpg
                  (※ココへ以後の行程でコピーしたファイルを貼り付けていきます)


 【4.プラグイン(BonDriver)のダウンロード】
「PX-W3PE関連のドライバうpろだ」から「up0625.zip」をダウンロードして同じく解凍(”7-Zip”使用)
「PX_W3PE」フォルダを開くと8個のファイルが入っていますが”地デジ用”「.ini」がないので作ります
    004_20160423110511716.jpg
「BonDriver_PX_W3PE_T0.ini」「BonDriver_PX_W3PE_T1.ini」がないのでリネームで2つ作成
    005_201604231111400a4.jpg
「BonDriver_PX_W3PE_T0.ini」「BonDriver_PX_W3PE_T1.ini」を開き中身を削除それぞれに

[M2]
M2_Dec=1            

と書き込んで「上書き保存」(地デジのみの設定です「CS/BS」には「S0.iniとS1.ini」の書き換えが別途必要)
   007_201604231123543dd.jpg
      作った2つのファイルを 「PX_W3PE」フォルダにコピーして貼り付けるとこうなります
   008_20160423113938ad4.jpg
           すべてのファイルを「TVTest」のファイルへコピペします


 【5.PLEX内蔵リーダ使用時(FakeWinSCard方式)の設定】
内蔵カードリーダー付きですが外付けカードリーダー使用が前提で設定解説がほとんどです
カードリーダーを買うのも嫌だったし外付けってスマートじゃないんで内蔵リーダ式にしました
「softcas.zip」(注:いきなりダウンロードが始まります)※DLサイトに書かれている文章は”完全にOUT?”
    85855545444.jpg
「X64」をダブルクリックすると『winscard.dll』があるんで「TVTest_0.7.23」のファイルへコピペ


 【6.修正パッチ(TVTest_0.7.23fix)のダウンロード】
環境によってはいらないかもしれませんが「TVTest_0.7.23fix」ダウンロードして解凍
8878585858.jpg
3個のファイルが展開されるので赤枠で囲った2個のファイルを「TVTest_0.7.23」のファイルへコピペ
          <↓全部そろっているかヨク確認します↓>
    スクリーンショット (29)
「TVTest_0.7.23fix.exe」をダブルクリック(何かかわります)※ここで再起動するがヨシだそうです


 【6.TVTest起動&チャンネル設定】
877474744.jpg恥ずかしい決めゼリフでダブルクリック!
(左)デフォルト   (右)設定した内容での初期設定(録画専用フォルダを作成して指定)
スクリーンショット (32)
88874747474.jpgをクリックすると下のようなメッセージがでます「はい」をクリックすると「CS/BS」が始まります
「今回は地デジのみ」なので「いいえ」(メッセージは消えます)その後「黒い画面を右クリックします」
    5bdc72389e423d778a3d417499d3a37a42fee75b.jpg
「右クリック」すると↓のような画面がでます「設定」をクリック「サービスを検索する」にチェック「スキャン開始」
88787888777.jpg
PX-W3PEはマルチチューナーなので「T0/T1」と二つのチューナーをスキャンします
「設定」の一番上「一般」をクリックして以下のようにします(”OS”や”外付けカードリーダ”で変わります)
         47874445444.jpg
         再起動後に「TVTest」を起動してチャンネルを合わせれば視れるハズです

チューナー数の「TVTest」を同時起動すれば複数同時視聴可能(家は地デジのみなんで2画面)
85874444447477.jpg

     ”抜く設定”なので面倒ですが”普通の設定”はかんたんです
間違えてる部分があるかもしれません”調べることが重要”で自分の為になると思います


●メーカーによる動作環境
対応OS:Windows 7 (32bit/64bit)、Windows Vista (32bit/64bit)、Windows XP
推奨CPU:Intel Core2 Duo 2.2GHz以上 推奨メモリ:2.00GB以上
※同メーカーから「USB接続」のTVチューナーも発売してるんでノートでも可(設定は多少異なる)
ブログランキング・にほんブログ村へthx!

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/05/03(火) 00:00:00|
  2. 【 パソコン/デジカメ 】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

yutethu

Author:yutethu
面倒くさがりで適当ですが
よろしくお願いします

たっつぁん:2011年生まれ
       牡羊座・AB型

Are You Happy?   

カテゴリ

【 カスタムトミカ 】 (451)
【 たっつぁん 】 (125)
【 雑記 】 (139)
【 クルマ 】 (95)
【 ミュージック 】 (81)
【 アニメ/コミック 】 (60)
【 パソコン/デジカメ 】 (58)
【 Barbie 】 (11)
【 はじめまして 】 (21)

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ドキドキするような イカレタ人生 カウンター

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございます   <(_ _)>

最新記事

最新コメント

シンプルアーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: